制作の流れ

お客様のご要望に対し、ダイレクトにお応えする制作工程。ご注文いただいた印刷物が完成するまでの流れを、順を追ってご案内します。

1.お打合せ

お客様のご要望を当社営業マンがお聞きし、目的、ターゲット、ご予算等の概略を把握させていただきます。「何をどうすればいいのか分からない」といったケースでは、当社からサンプル案をご提示いたしますので、まずは気軽に声をおかけください。

next

2.プランニング

目的、媒体、ターゲット、地域性などに基づき、当社で戦略的なプランを練り上げます。もちろん、プランニング段階でお客様にご参加いただくこともOK。セールスプロモーションも含め、お客様に納得いただくまで企画内容を詰めていきます。

next

3.ラフデザイン

お客様のデザインに対するご要望をヒアリングした上で、デザイン案の制作に入ります。豊かな感性を持つ当社デザイナーが、お客様の抽象的なイメージを具現化。ケースによってはデザインを複数案提出することも可能です(別途料金)。

next

4.校正

お客様のイメージにより近づけるためのデザイン調整、文章の言いまわしや図式表現等の修正を行います。ページ数の多い冊子などの場合にも、熟練した内校正員を配置していますので、初校時から精度の高い製品サンプルにてチェックいただけます。

next

5.色校

実際の刷り上がりの色を確認していただくための工程です。インクジェットによる簡易校正、本格的な本紙色校正の双方に対応。ジャパンカラーを導入済みですので、精度の高い色校正を提出することができます。

next

6.印刷・製本

CTPによる高精細印刷、菊半切機による小ロット印刷が特長。製本作業も機械化され、低コスト、短納期を実現しています。さまざまな折加工への対応も可能で、複雑な製本・加工には熟練工が手作業にて腕を発揮します。

next

7.納品

社内に配送部門を置くことで、よりスピーディーな納品を実現。全国発送にも対応いたします。また、当社倉庫に完成した印刷物を在庫・管理し、必要に応じて分割納品させていただくことも可能です(別途料金)。