「山村再生プロジェクト」パンフレット

東京農業大学

COVER DESIGN

プロローグ

お客様より、大学内の学生の方への配布用に、大学で行っている地域再生・活性化の活動紹介や教育理念を記載したパンフレットを作成したいとのご要望をいただきました。
しかし、パンフレットのデザインイメージはお客様のほうで明確には無く、完全な提案から始まりました。

デザイナーの思い

urai

いただいた原稿を拝見すると、かなりのボリュームがあったので、しっかりとまとめ、整理し、学生が理解しやすいようなレイアウトを心掛けなければならないと感じました。
その上で、学生向けなので、固くなりすぎず、大学の雰囲気や、大学が力を入れて行っているプログラムである「山と村、自然を再生させる」というテーマを重点に置き、作成しました。

まず表紙では、山や自然を感じさせるイラストを、表紙から裏表紙に続けてパノラマのようにしてふんだんに配置し、学生の皆さんによってこれから復活していくであろう自然をイメージし、制作しました。その中でもできるだけ上品に、雑多にならないよう、木や葉っぱの形のバランス、色数に気をつけながら表紙デザインを固めていきました。
その後、表紙でできあがったイメージを中面に落とし込み、大きな一本の木を上部にヘッダーとして配置し、全体の統一を図りました。

自由度が高く、楽しくデザインできた案件でした。

エピソード

先方からの明確なデザイン要望がなかったこともあり、かなり自由に作成した案件でしたが、お客様には大変好評で、お陰様で長い期間増刷をいただいております。

制作当時は、東京農業大学様の他の印刷物で、凝ったデザインのものが少なかったので、テーブルに並べてあったら思わず手に取りたくなるような、心動かされるデザインのものを作りたいと思っていました。
また、当初は写真素材が少なく、風景写真を多く使っていましたが、山村再生プロジェクトが進むにつれて作業風景の写真も多く集まり、パンフレット増刷時には、写真の追加や差し替えを行いました。

このパンフレットは、学生の方だけではなく、社会人の方にも使っていただいているとお聞きしております。プロジェクトの進行とともに、写真の追加なども行いながら、長く広く活用していただいていることを大変嬉しく思います。

TYPE DESIGN
TYPE DESIGN
TYPE DESIGN
Produce by
cookie