日本学術会議、日本地震学会、日本測地学会主催「市民公開講座ポスター」

日本学術会議、日本地震学会、日本測地学会

POSTER DESIGN

プロローグ

日本学術会議、日本地震学会、日本測地学会様から、市民公開講座のチラシ・ポスターのご依頼を承りました。
「変動する地球を追い求めて―測地学、地震学の最前線―」というテーマに基づき、また当日の講演資料等も用いながら、研究者ではない方々にも親しみやすいデザインを、というご要望をいただき、制作を開始しました。

デザイナーの思い

urai

先方から、指定の資料を素材として使用してほしいとの要望で作成いたしました。
タイトルの一部「変動する地球」から、支給いただいた地殻プレートが表面化した資料をそのまま使用し、普段の地球に見立てた地図と、地球の下にある地殻のイメージを重ね合わせ、普段静かに見える地上の中身が一目で分かるようなデザインにしました。

そのイメージ全体を地球儀に見立て、その地球儀の周辺に、関連する資料、地殻を測定する衛星などをモビールに見立てて配置し、地球に起きている事象を「追い求める」雰囲気を演出しました。

加えて、気軽に地球儀に触れるような感覚で、学生から大人まで講演に参加し、講演内容に触れていただきたいという思いで作成しました。

エピソード

講演で使用するスライドの資料画像などを用いて、まずは2案ご提案させていただきました。「変動する地球」がより伝わりやすく、親しみやすい地球儀の案を採用いただきました。デザインはご好評をいただき、ニュースレターの報告記事でもこのポスターをご紹介いただいたとのことです。

Ex.1
Ex.2
Ex.3
Produce by
cookie