絆 WEBサイト

医療法人社団 絆

PC/スマートフォン/CMS

プロローグ

この度医療法人社団絆様より名称変更10周年に伴い、HPをリニューアルしたいというご相談を頂きました。
絆様からは、これまでにパンフレットを初めとする印刷物各種を承っており、弊社と致しましても企業様の求められている成果物が見えやすい案件でした。

本件の特徴として「入居様の日常を入居者様のご家族にお届けしたい。」というご要望があり、ブログ機能のリニューアルがまず必要と考えました。

別件の印刷物で使用した建物の手書き風イラストを前面に出したいというご要望を頂き、こちらが全体のイメージを方向づけました。

デザイナーより

kanazawa

今回、トップページも含め、サイト全体で余白を多く取り入れています。
サービスを前面に押し出すのではなく、あくまでご入居を検討されている方、ご入居されている方々に”寄り添った”デザインにしようと思いました。

下層ページについては「アイコンを用いたコンテンツの切り替え」方式を採用しています。
絆様の場合、メインとなる施設が3つあり、さらにその中で2~4の事業所に細分化されていました。
各施設のページで、それぞれのサービスを上から順に掲載する方法も考えましたが、ページの下部に行けば行くほど離脱率が上がってしまうので却下。ユーザーが欲しい情報に迷わず、アクセスできるように現在のデザインで構成しました。

エピソード

リニューアル前のWEBサイトでは各施設の活動や行事を日記として毎月更新されていました。
ご入居されている方のご家族の方々もこの日記をとても楽しみにしているそうです。しかしながら、この日記の更新にはHTML等の知識が必要で、職員の方が誰でも更新できる状態ではないと悩まれておりました。

そこで今回は”誰でも簡単に更新できる!”ことを目標にCMSを導入いたしました。と、いってもCMSを導入したからと言って初期状態では「誰でも簡単に」は達成できません。機能が多くて私も悩みます笑

ですので、日記の投稿画面も(必要な情報は減らさず!)極力シンプルにし、写真の投稿もドラッグ&ドロップ程度で完結できるようにカスタマイズいたしました。「すごく簡単になった!」と言っていただきホッとしております。

※CMS(コンテンツ マネジメント システム):管理画面を通して記事や画像を登録・更新できるシステム

コンテンツの切り替え
Produce by
cookie