学会誌 査読手配サポート業務

学協会様に最適な査読・審査フローをご提案します

学会誌・論文誌の投稿論文の査読・審査について、例えば、査読者選定の担当が編集委員長、あるいは、編集幹事(Associate Editor)など、各学協会様によって異なる査読・審査フローを採用しています。
弊社では、まず現在の査読フローをヒアリングさせていただき、そのフローに合わせて学協会様の事務作業をそのまま引き継ぐことが可能です。さらにご要望がございましたら、その学術雑誌にとって最適な査読フローをご提案いたします。

学会誌の電子投稿査読システム導入をサポートいたします

学会誌・論文誌の発行までに際し、査読に関する編集事務作業には多くの時間が割かれます。近年、学協会様の事務作業を少しでも軽減するために、さまざまな電子投稿査読システムが提供されています。
これから査読システムを導入される場合には、電子投稿査読システムの説明から同席し、どのシステムを選ぶか、またシステム運用についてアドバイスやサポートいたします。

また弊社では、現状の学会誌発行までの査読フローに添って、最適な電子投稿査読システム設定をご提案いたします。

 

学会誌発行サポート/学会事務業務などは私たちにお任せください

レタープレス株式会社は創業から120年以上、学術誌・学会誌発行などのサポート業務を日本の学協会や大学なら多く受託して参りました。

学会誌印刷をはじめ、査読手配、校正確認、著者校正手配、学会事務局運営に関するノウハウを蓄積し、専門性の高いスタッフがサポートしてまいります。

お問い合わせいただきました内容については、レタープレスで長年のノウハウから学会様にとって最良のご提案をいたします。